読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

守銭奴難民いなてい

守銭奴見っけたで



民進党のあのフルアーマーさん「安倍が憲法改正言い出したのは森友隠し目的」

f:id:inatei:20170517190855p:plain

はあそうですか。

 

 

民進党のフルアーマーこと枝野幸男さんが、「(安倍総理憲法改正について踏み込んだ発言をした理由は)森友から目をそらしたかった」という独自の主張を展開し、お茶の間に笑いを振りまいています。

 

ばk・・・おっとっと。

 

 

 

www.buzznews.jp

 

5月16日のBS日テレ「深層NEWS」に出演した民進党枝野幸男議員が、安倍首相の憲法改正についての発言がこのタイミングで出た理由について「森友から目をそらしたかった」との見方を示していました。

 

枝野「元々安倍さんの考えていることで、いつ言ってもおかしくない話だと思うんですが、たまたまこのタイミングというのは、何よりも連休の前には新しいテープが出てきたりして、連休明けの予算委員会森友学園と、加計学園一色になると。そしてまぁ世論が2つに大きく分かれてる共謀罪が注目されると。まぁ出来るだけ薄めたかったと。森友学園から目をそらしたかった。そういった意味では大成功を収めているんでしょうね」

 

民進党枝野幸男さんが政治にまったく興味を示さず、ただただスキャンダルを捏造したくてたまらないという考えのみである事がとてもよくわかる発言です。

 

 

しかし、この記事には笑ってばかりもいられない黒い事実にもさらっと触れられています。

 

枝野議員はその後も「中身聞かれても、うちは毎日新聞日刊スポーツなんで安倍さんの発言は知らない」と語り周囲を苦笑させていました。

 

日刊スポーツといえば、民進党に忖度して捏造報道を駆使し、政府与党を攻撃している事で有名なスポーツ紙です。今回枝野さんが購読に言及したことで、今民進党との具体的な接点が発覚する可能性があり得ます。