読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

守銭奴難民いなてい

守銭奴見っけたで



民進党のあの階猛さんが、「モノが言える社会は本当に有難い」

[NewsPicks] ブログ村キーワード

居眠りをしている男の子のイラスト

 

民進党階猛さんが、国会で「モノが言える社会は本当に有難い」と発言し話題になっています。

 

 

 

 

「モノが言える社会は本当に有難い」

www.buzznews.jp

 

議員は9日の衆議院本会議で金田法相の答弁を「オウム返し」と呼びオウム事件に端を発したようなこの法案でありますが、大臣ももうひとつのオウム事件を起こしていると言わざるを得ません」と発言、議場を騒然とさせた上その後演説した自民党議員から撤回と謝罪を求められていた

 

 これらを念頭に置いているのかどうか定かではないものの階議員は5月12日の衆議院法務委員会で質疑に立つと本会議場で1時間余り演説したことを振り返り、原稿として用意していたのが半分で「残りの半分は自分の言葉で色んな思いを伝えさせて頂きました」と述懐。そして「モノが言える社会というのはですね、本当に有り難いものだということも改めて実感しました」としみじみ語っていました。

 

いやあ・・・

あなたがそれをおっしゃいますか。

 

 

「テロ準備罪で一般市民は直ちに検挙される!」

inatei.hateblo.jp

 

民進党階猛さんといえば、数々のデマを飛ばすことで有名です。この「テロ準備罪が成立すると一般市民は集まってテロ計画したら直ちに検挙される危険がある」もそんなデマの一つですが、このデマはその後民進党やその支持者からの「テロ準備罪ではオウム真理教の暴走すら止められない」と言われ、なんと身内から否定されてしまうという情けない結果に陥っています。

 

 

「今言ったのは誰だ!!」「なんだそれはぁ!!」

inatei.hateblo.jp

 

こちらは今日これからお話しする内容に絡みますが、4/21の衆院法務委で階猛さんは林真琴刑事局長の席に詰め寄り机をバーン!と叩いたり、ヤジをとばした自民・土屋理事に「今言ったのは誰だ!!」「なんだそれはぁ!!」と恫喝をかけ、肩を小突くなどの暴行に及んでいます

 

このような人物が、「モノが言える社会は本当に有難い」って、何のギャグですかね?

 

悪いことに階猛さんは、某意識の高いSNSで【PRO】認定されています。【PRO】はコメント記入に対し対価を得られますが、その他にもいわゆる「神の手」でコメント表示順を優遇してもらえたりします。

 

 

即ち、階猛さんはそこで自己弁護を行い、有利に扱われていました。

おかしいでしょこういうの。

 

この話には続きがあり、階猛さんは恫喝の事実を認めたものの、逆に謝罪を要求していたりします。

 

inatei.hateblo.jp

 

そりゃ言う分には言えるだろうが、人としてどうよ?これ。

 

階猛さんは、5/2に発生した民進党による国会審議妨害事件にも加担しています。

 

inatei.hateblo.jp

 

 

 「首相の発言は憲法違反」

inatei.hateblo.jp

 

更に、「安倍首相の”読売新聞を読め”といった発言は憲法違反」という、訳の分からないことも言っています。

 

いやあ、モノが言える社会は本当に有難いですね。

 

 

言えりゃいいってもんでも無いと思いますが。