読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

守銭奴難民いなてい

守銭奴見っけたで



民進党の長島昭久さんに物凄く的を射た指摘が入る

f:id:inatei:20170408214357j:plain

 

先日、民進党の保守寄せパンダこと長島昭久さんが離党(か?)というニュースが流れました。

 

inatei.hateblo.jp

 

 

本人の言い分は、以下の通り:

 

 

たった今、後援会緊急総会にお集まりいただいた支持者の皆さんに対して民進党を離党する決意をお伝えしました。真の保守政治を追求して来た私にとり、価値観の大きく異なる共産党との選挙共闘路線は譲れぬ一線を越えることを意味し、国民の理解も得られないと考えた結果です。(つづく)

長島昭久 (@nagashima21) 2017年4月7日

 

・・・ということで、「民進党共産党と手を組んだので離党する」って事らしいのですが・・・

 

その一方で、昨日紹介した産経の記事に加え、このテレビ朝日のニュース等でも「小池知事との連携」がささやかれています。

 

news.tv-asahi.co.jp

 

 民進党長島昭久元防衛副大臣が離党する意向を固めました。小池都知事が率いる「都民ファーストの会」との連携も視野に入れています。

 

この長島さんの態度に対し、的を射た指摘をしたツイートがありましたので引用します:

 

 

離党理由が共産党とは相容れぬとのことなのに、共産党含む知事与党とか公言しちゃうアホがおるとこと手を組むとか真の保守政治ってなんぞ?ww

— さとっさん (@iczksts) 2017年4月7日

 

ほんと、その通りでございます。

 

その長島さんですが、旧・民主党政権時代の言動を見ても、やはり保守というには強い疑問を抱かせる(有体に言えば、こいつ保守じゃねえよ、って意味)人物でもあります

 

【政治】 民主党議員の中国大使館主催ゴルフコンペ出席問題浮上 笠政務官らは「都内待機」にも関わらず栃木でゴルフ

新たに発覚したのは、一部週刊誌に掲載された民主党議員の中国大使館主催ゴルフコンペへの出席問題。 

尖閣問題で日中の主張が対立する中、28日、4人の議員が程永華駐日大使らとゴルフを楽しんだという。
ゴルフに参加した議員は、2009年の小沢訪中団で引率役を果たした山岡副代表や太田議員ら「親中派」に、
「対中強硬派」とされる長島前防衛政務官
長島前防衛政務官は「こういう時だからこそ、大使と話すいい機会だと思いました」としている。

 

▽FNNニュース ※ソース先にニュース動画があります
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00188972.html

 

2月~3月にかけて衝撃の大どんでん返しを見せた「辻友事件」で「永田メール事件」が蒸し返されましたが、実はこの長島さん、永田メール事件の初動から関与しブログを大炎上させた過去があります。

 

blog.goo.ne.jp

 

嵐の中の党首討論

2006年02月22日 22時00分06秒 / Weblog
今日の党首討論は、前原代表が良く踏ん張った。
あそこまでの情報開示が限界だろう。
もちろん、マスコミ的には、民主 on the edge だったろう。
テレビのニュースを見ていた家内も心配していた。

しかし、ここで多くを語ることはできないが、この勝負絶対勝てる。今日初めてそう確信した。代表や野田国対委員長があくまでも強気である意味が良くわかった。

とはいえ、ホームラン狙いの局面でなかったというゲーム観は変らないが・・・。

 

obiekt.seesaa.net

 

さてそんな永田メール騒動ですが、あちこちの民主党議員ブログで有権者の非難が殺到しています。その一つの長島昭久議員のブログを、民主党ネクスト内閣防衛庁長官ということで、その危機管理体制を取り上げてみたいと思います。

長島議員のブログが炎上を開始したキッカケは、党首討論が行われた日のエントリーからでした。

 

しかし、この噂自体が全く根拠の無いものでした。ネット上の掲示板群では即座にハッタリと見透かされネタにされている有様でした。

 

なお、一旦火に油を注いだものの、鎮火には成功しています。

 

 

おまけ:

こいつら本当は物凄い仲良しやろ?!