読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

守銭奴難民いなてい

守銭奴見っけたで


【悲報】民進党の蓮舫さんに算数できない疑惑勃発

f:id:inatei:20170307213603j:plain

 

民進党蓮舫さんに、算数できない疑惑が勃発しました。

 

 

3/6 の衆院予算委ですが、まずは安倍首相に対する質疑。

 

www.buzznews.jp

 

佐川理財局長「いずれにしても1億3千万の評価で売り払っているのでその状態で買い戻す。先方が仮にゴミを処理していた結果、価値が上がっていたとしても1億3千万で買い戻すことが出来る」「現在建設工事をやっている最中なのでどの程度ゴミの撤去をしているかということは定かではないがいずれにしても1億3千万で買い戻すことができる」「ゴミが残っている状態の土地が1億3千万であり、それを先方が仮に撤去してゴミの量が少なくなったとしても1億3千万の状態で戻る」というものでしたが、蓮舫代表は的はずれな質問を連発していました。

 

蓮舫代表「こんな状態で土地が上がるわけないじゃないですか」「8億のゴミは誰が誰のお金で処理するのか」「今後ゴミ処理にまた税金をかけるということか」

 

1億3千万と言っているのになぜ8億とか言い出すのやら・・・?

 

佐川「お答え申し上げます。あのぅ、また税金をかけるという意味がちょっと私共意味がわからないんでございますが(周囲から笑い)」

 

安倍「あのぅ、今のやり取りを聞いておりましてもですね、何故国が一億しか払い戻さないんだ、税金を損してるんだというやりとりをずっとしておられましたが、それはゴミを取るということを前提に1億数千万円で売ったわけでありまして、ゴミを取っていたものだったらですね、いわば9億円になっていたわけであります。瑕疵担保責任とはそういうことでございまして、(ヤジ)だから取ってないから1億3千万。(大きな声で)取ってたら9億円なんですよ!こんなことがわからないんですか?こんなやりとりでですね疑惑があると言われていたらですねこれなんだって疑惑になってしまうじゃないですか。で、まだご理解いただけないようでありますが。」

 

安倍「後ろからわかってないという人がいますが、わかってないという人がわかってないんですよ?(議場に笑い)ホントに申し訳ない!(ヤジの方を向いて笑顔で)あ、こっちだな。えー小西さんですか?わかっていないという。それねぇ、わかっていないというのがわかっていないんであってですね。」

 

蓮舫の哀れな発言はこの後も続きますが、面倒なので割愛。

 

まあそんな蓮舫さんですから、グラフの読み方とか比較も苦手で苦手で。

 

www.buzznews.jp

 

蓮舫代表が総発電電力量だとして用いたグラフを使って「2012年に立てた2030年目標が15年前倒して2015年に達成されていた」と発言した際に使ったグラフについての出来事で、蓮舫代表がこの主張を元に原発発電量の半分を節電や再エネ増加分で賄ったことになるとしてこの傾向を更に加速させ「自然立国を目指そう」との論をぶった際に起きていました。

 

答弁に立った世耕経産相は「このグラフはちょっと誤解があると思いますよ?」と指摘すると、何が間違っているのかを説明。それによると蓮舫代表のグラフは「総発電量」と「大手電力会社10社の合計値」を混同しているというのです。世耕経産相は「同じベースで比較しないとおかしいですよね」と語ると、蓮舫代表に「(同じベースで比較するとどうなるのか)逆に教えて頂きたい」としつつ「もう私答えわかってますから」と皮肉交じりに「まだ野田内閣の目標には達してません」と蓮舫代表の論の前提となっていた部分を否定してしまいます。