読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

守銭奴難民いなてい

守銭奴見っけたで

野田佳彦さんが女系天皇にこだわるワケ

中朝韓 政治 民進党

f:id:inatei:20170213210844j:plain

 

民進党野田佳彦さんが「皇室典範」改正、特に女系天皇にこだわる理由について、興味深いニュースが出てきました。

 

 

www.news-postseven.com

 

 1月20日には蓮舫代表が有識者会議の議論について結論ありきの議論として批判した。民進党が求めているのは、皇室典範の改正による譲位の制度化だ。これは民進党皇位検討委員会が昨年12月21日付けで発表した論点整理に明記されている。

 民進党内の議論と発信をリードしているのは蓮舫代表ではなく野田佳彦幹事長だ。

 

 そこで注目されるのが、宮内庁の河相周夫侍従長だ。天皇皇后両陛下を担当する侍従セクションのトップである河相は外務省出身で、民主党政権下の2010年1月に内閣官房副長官補に就任。野田首相にも1年間仕えた後、外務事務次官に栄転した。いわば野田によって外務省事務方トップに押し上げてもらった人物である。

 

官邸が「パンドラの箱」と恐れる皇室典範改正を、野田があくまで主張する背景には、「陛下のご意向」を錦の御旗に安倍政権を土台から揺さぶるという「倒閣」のにおいを嗅ぎ取る関係者は少なくない。憶測に一定の信憑性を与えているのが、安倍によって更迭された河相の存在なのである。

 

 さらにもう一つ、ごく一部関係者の間で「きな臭い」噂として流布されているのが、韓国ファクターである。

 

 昨年初め、国連女性差別撤廃委員会が日本の天皇について、男系と定めている事が女性への差別だとして、皇室典範の改正を求める勧告を準備しているというニュースが駆け巡った。

 

 国連の一部委員会はリベラル勢力と中国韓国両政府の意を受けた勢力が融合し、反日キャンペーンに利用されるケースが少なくない。女性差別撤廃委員会にも中国と韓国の委員がいる。

 

 そして昨年3月にまとめられた最終見解では、天皇制についての記述は日本政府の抗議によって削除されたものの、慰安婦問題について金銭賠償や公式謝罪を求める勧告が入った。

 

 民進党旧民主党時代に永住外国人参政権朝鮮王室儀軌返却など、韓国との宥和的政策を推進したことで知られる。また菅直人野田佳彦韓国籍の外国人や民団関係者から献金を受け取っていた事がわかり問題となっただけに、今回の民進党の動きに韓国ファクターという疑念を抱く関係者がいるようだ。

 

 これは野田が陛下のご意向を背負って立てた方針なのか。あるいはこの議論を国際社会も巻き込んだ「男尊女卑論争」に拡大し安倍政権を揺さぶる事が目的なのか。憲法天皇の政治関与を禁じている以上、陛下のご意向の全体像が明らかにされることはない。

広告を非表示にする