読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

守銭奴難民いなてい

守銭奴見っけたで


頑固に護憲!力強く主張した方々が皇室典範を・・・

f:id:inatei:20170112225244j:plain

 

先日、このブログとしてははじめて「陰謀論はNewsPicksでやれ」で皇室典範の一件に触れたわけです。

 

inatei.hateblo.jp

 

 

GO!H野氏の陰謀論は論外としても、この議論-議論にもなっていないが-で見過ごせないものがあります。

 

共産党民進党小沢一郎山本太郎との生活が第一の自由な緑、社民党のいわゆる野党4党ですね。頑固に護憲!九条崇拝主義者の方々ですね。国民を守らずに憲法守ってどうすんだ、と思いますが・・・

 

 陛下のいわゆる譲位のご意思を実現する手段として、与党は特措法で何とかしようとしているわけです。正式に憲法なり皇室典範なりを変えるとなると、時間がかかるのはともかくそれ以前に(野党4党のせいで)纏まらない。その本対策はあとでゆっくり行うとして、まずは今上陛下のご意思をなんとかしようという考え方ですね。

 

これに対して、野党は皇室典範の改定を原理原則的に要求し続けています。短期間では絶対に合意に至らない「根本対策」を要求し、合意に至らせない事が目的でしょう。この手は、特に民主党や小沢党がよく行う手法です。足を引っ張ることだけしかやらないのですね。

 

そして皇室典範の改定を要求することにより、彼らは大きな矛盾を抱えることにもなりました。日本国憲法の改正には原理原則的に反対しているのに、皇室典範の改定は原理原則的に要求しています。矛盾と書きましたが、2つの視点においては非常に整合性が取れています。1つは国政・政府与党の妨害を行う手段として整合性が取れているという点。もう1つは、国防を手薄なままとしたうえで、象徴天皇制を改竄しようとする、要するに日本という国を潰す意思があるとすれば、その点でも整合性が取れている。

 

これに関しては、野党の中で心ある議員が行動をおこしてくれることを祈るのみです。